独立役員紹介サービス 独立役員紹介サービス

多くの企業様にご活用いただいています

企業ロゴ企業ロゴ

独立役員の採用を人脈経由に頼ってしまうと、なぜ失敗してしまうのか?

イメージイメージ

コーポレートガバナンスコードの改訂


2021年のコーポレートガバナンス・コード改訂により、独立役員の選定に関する下記の点について変更がありました。

・独立役員の人数基準

・知識、経験、能力のバランスよい構成及び多様性と適正規模の両立

・経営戦略に沿うスキル等の特定及び保有スキル等の組み合わせの開示

・経営経験者の登用

※上場市場により基準は異なる。

参照元:株式会社東京証券取引所 コーポレートガバナンス・コード(2021年6月版)

2015年6月にコーポレートガバナンス・コードが施行されて以降、2018年・2021年と、より経営陣や経営組織のあり方に踏み込んだ内容に改定され、外部環境はめまぐるしく変化してきています。

企業はこれまで以上に持続的な成長と中長期的な価値向上のためのガバナンス強化が求められています。企業にとって独立役員(社外取締役または社外監査役)の選定は複雑性が増しています。「人数の担保」のみならず、「独立性」を担保しながら、より「実効性」のある多様な人材を探す必要があります。

しかしながら、独立役員の登用はいまだに人脈経由が多いのが実情です。企業は「株主の求める『独立性』『能力(経営能力や専門性)』といった基準を満たす人材を人脈のみで探すのは難しい」、「就任後に『人柄』や『能力』のミスマッチが起きる」といった課題に直面しています。

独立役員の登用で、近年急増している企業のお悩み

お悩み1

求人募集の場合、書類選考や面談だけでは、自社に最適な社外役員か判断が出来ない

人物
お悩み2

人脈を頼りにせざるを得ず、経営陣との相性や候補者の人柄・スタンスが分かる方にしかアプローチできず選択肢が限られてしまう

人物
お悩み3

限られた人脈内では、
多様な人材(女性や専門性のある経営経験者)に巡り合えない

人物
お悩み4

現任の独立役員の在任期間が長期化、兼務社数が増加し、再任できない可能性がある

人物

HiPro Bizの独立役員紹介サービスなら、企業とのミスマッチをなくし課題解決できます。
人脈に頼らず候補者と出会える新しいサービスです。

最適な候補生を選定

HiPro Bizの独立役員紹介サービスでは経営実務経験者の独自データベースにより、企業に最適な人材を提案することで、より精度の高い独立役員の紹介をすることができます。出身業界、年齢、上場企業役員経験者や女性幹部をはじめとする属性など、幅広い選択肢の提供が可能です。

HiPro Bizの独立役員紹介サービス 3つの特徴

独自のシステムにより人脈経由では実現できない、ハイクラスの候補者をご紹介することができます。
1
フィジビリティ活動による
リスク軽減

正式就任前のフィジビリティ活動(就任前試用)を通じ、候補者のスキルや企業との相性の確認を行うことで、ミスマッチのリスクを軽減させることが可能です。

フィジビリティ活動によるリスク軽減
2
独自のデータベースにより
独立性を担保

約19,120名(2022年3月時点)の独立役員候補者用の独自データベースにより、最適な人材を提案します。独立役員経験、出身業界、年齢、上場企業役員経験者や女性幹部をはじめとする属性など、幅広い選択肢の提供が可能です。

独自のデータベースにより独立性を担保
3
企業価値向上を支援

「独立役員」候補者とのカウンセリングを通じて、HiPro Biz独自の評価基準をもとに実績やスキル、人柄を可視化します。これにより、企業にマッチした候補者を選定することができ、就任後も活躍できるような人材を紹介することができます。

企業価値向上を支援

社外取締役・社外監査役に強い候補者をご紹介いたします

  • 上場企業
    役員経験者
  • ベンチャー企業
    役員経験者
  • ダイバーシティ
  • 有資格者
  • アカデミック
上場企業役員経験者

元一部上場メーカー CTO

60代 男性

製品開発・技術戦略を管掌後、新規事業開発や海外企業の大型買収を経験。全社の技術担当として、デジタルトランスフォーメーション創出に尽力。
MOT・IoT推進に向けたアドバイスが可能。

上場企業役員経験者

元一部上場企業メーカー CEO

60代 男性

生産管理・生産効率化の実務を通してモノづくりのセオリーやその経営ノウハウを得る。
グローバル企業元CEOとして、欧米式のガバナンス強化にも取り組み、モニタリングモデルへの移行経験も保有。

上場企業役員経験者

元一部上場通信企業 代表取締役

60代 男性

新規事業開発、事業構造改革に強みを持ち、IT技術を活かした経営改善の実績を保有。
団体活動・産学連携活動にも携わり、先端技術分野にも造詣が深い。

上場企業役員経験者

元一部上場建設企業 CFO

 

銀行にて財務戦略・資金調達・IRに携わり、事業再建のためCFOに就任。
グローバルも含めた財務体制の強化、リスクマネジメント・コーポレートガバナンス強化に強みを保有。

ベンチャー企業役員経験者

テックベンチャー 社外取締役

50代 女性

戦略コンサルティング企業ご経験後、IT企業にてマーケティング領域の管轄。現在は数多くのベンチャー企業支援に携わり、イノベーション戦略やグローバル人材育成へのアドバイスが可能。

ベンチャー企業役員経験者

外資系ベンチャー VP

50代 男性

事業本部長として、新規事業の創出や事業拡大に貢献。デジタル領域における第一人者として、先端技術動向や商品企画~マーケティングまで一貫したアドバイスが可能。

ベンチャー企業役員経験者

フィンテックベンチャー 代表取締役

40代 男性

WEBベンチャー企業にて、新規事業立上と販路拡大を経験後、フィンテックベンチャー企業の立上げに参画。海外進出や事業企画を管掌した後、M&A、エクイティファイナンスを指揮し、上場を果たす。

ベンチャー企業役員経験者

WEBベンチャー 取締役

40代 男性

証券会社にIPO経験を積み、独立。株価交渉、エクイティストーリー構築、資本政策検討、取引所審査対応等の、実務面でのアドバイスに強みを持ち、上場企業・非上場企業の複数社で取締役経験を保有。

ダイバーシティ

元一部上場サービス企業 執行役員

50代 女性

システム部門、ダイバーシティ部門の責任者を歴任。HRテックの活用と働き方改革に強みを保有。
システム環境・業務プロセスの改善や、体制構築に向けた助言及び指導が可能。

ダイバーシティ

元一部上場メーカー 執行役員

50代 女性

人事部門執行役員として、人事制度改革やガバナンス強化、ダイバーシティ強化に取り組む。
機関設計変更に伴う、役員体制の見直しを主導し、全社の女性活躍推進経験を保有。

ダイバーシティ

外資IT 執行役員

50代 女性

事業部門長として、グローバルマネジメントを複数回経験し、ESG経営、健康経営に強みを保有。
労働生産性や女性管理職比率の向上実績も保有。

ダイバーシティ

外資メーカー 代表取締役

60代 女性

広報・PR、マーケティング部門を管轄後、代表取締役として、企業再生した実績を保有。
コンシューマー向けの戦略構築を得意としており、女性向け消費財、WEBサービスで実績豊富。

有資格者

税理士・公認会計士

50代 女性

監査法人入所後、中小企業~大手企業まで企業規模を問わず経験し独立。
製造業・小売業・サービス業と幅広い業界の支援経験を保有。
指名報酬委員会への関与経験も保有。

有資格者

弁護士

40代 女性

システムエンジニアを経験後、弁護士資格を取得し、IT企業の顧問弁護士を複数社経験。
ハードウェア・ソフトウェア構築・保守、ライセンス契約、SaaS契約などITに関する多種多様な法的アドバイスを得意とする。

有資格者

弁護士

60代 男性

外資法律事務所にて、知的財産・コンプライアンスに関する弁護を経験後、事業会社にてコンプライアンス責任者として、海外現地法人を管掌。紛争解決、危機管理、M&A、労働紛争対応に強みを保有。

有資格者

税理士・公認会計士・CISA

50代 女性

監査法人にて監査業務に従事後、戦略コンサルティング会社にて、システム導入コンサルティングに従事。
会計知識・業務知識を活かした全社的な視点・内部統制視点でのアドバイスを得意とする。

アカデミック

組織開発研究

50代 女性

事業会社経験後、MBA・修士を取得し、アカデミックに転身。大学教授として活動されながら、講演業、執筆業や省庁の審議員を務める。組織論、女性活躍に強みを保有。

アカデミック

コーポレート・ガバナンス研究

60代男性

外資企業、日本企業にてCEOを務めた経験を活かし、客員教授として異文化コミュニケーション、コーポレート・ガバナンス、企業経営における教鞭をとる。団体活動、地域貢献活動にも従事。

アカデミック

グローバル経営研究

60代 女性

戦略コンサルティング会社に従事後、起業し、客員教授としてグローバル企業での経営手法について講義。
異文化マネジメント、ダイバーシティ推進にも強みを保有。

アカデミック

観光学・メディア研究

50代 女性

事業会社にて広報・PRを経験後、大学教授として、観光学・クライシスマネジメント・メディア論を研究。
地方公共団体へのアドバイスや、協会活動も実施。

サービス導入事例

Case01
M&Aキャピタルパートナーズ株式会社
社内人脈を介した登用ではないからこそ、
本来あるべき社外役員の役割を発揮できる
M&A仲介事業
M&Aキャピタルパートナーズ株式会社
Before 導入前の経営課題

ガバナンス強化に向けて監査役、社外取締役をそれぞれ選任する必要があったが、社内の人脈経由で探すには限界があった

After 導入による成果課題

経験豊富なプロ人材が監査役、社外取締役に就任。40代を中心とした若い経営幹部へのノウハウ継承も進んでいる

ご要望に応じた3つのプラン
ご用意しております
※各プランをクリックすると詳細をご覧いただけます。

プラン1 候補者のスキルや相性を確かめたい場合
企業の課題・要望
  • 書類選考・面談だけでは、自社の風土や求める要件に合致しているか判断ができない。
  • 考え方やスタンスなど、人柄をよく知りたい。
  • 自社の状況を知ってもらった上で、選考を進めたい。
ご活用方法
  1. 従来の書類選考・面談の代わりに、フィジビリティ活動(就任前試用期間)を行い、双方ともに理解する活動を実施。
  2. 会議体でのアドバイス、経営陣との打ち合わせなど、就任後に近い活動を実施。
ご利用方法
ご利用方法
契約形態 ④フィジビリティ活動中:貴社と弊社間の業務委託準委任契約
⑥就任時:貴社と個人の委任契約
料金 ④フィジビリティ活動中:業務内容・頻度により月額料金制
⑥就任決定時:紹介手数料として年間報酬の 35%+100 万円
※紹介手数料の最低額は 180 万円
活動日数 ④フィジビリティ活動中:1人日/月~
⑥就任決定時:貴社と個人間にて調整
活動内容 ④フィジビリティ活動中:経営会議でのアドバイス・経営陣との
打ち合わせ・支店 店舗 工場への視察・情報交換会 等
⑥就任決定時:貴社と個人間にて調整
ご利用方法
プラン2 就任前の関係性構築・情報交換をしたい場合
企業の課題・要望
  • 適切な意見交換をできるよう、関係性構築を行いたい。
  • 就任後の機能性・実効性を高めるために、情報交換を行いたい。
ご活用方法
  1. 内定後~株主総会までの期間に、フィジビリ活動(就任前試用期間)を行い、双方ともに理解する活動を実施。
  2. 業界特有の財務構造や慣習、専門用語のレクチャーなど、候補者の企業理解を促進。
  3. 中長期的な経営戦略方針への目線合わせやディスカッション、懇親会を通した情報交換・関係性構築の実施。
ご利用方法
ご利用方法
契約形態 ⑤フィジビリティ活動中:貴社と弊社間の業務委託準委任契約
⑥就任時:貴社と個人の委任契約
料金 ⑤フィジビリティ活動中:業務内容・頻度により月額料金制
⑥就任決定時:紹介手数料として年間報酬の 35%+100 万円
※紹介手数料の最低額は 180 万円
活動日数 ⑤フィジビリティ活動中:1人日/月~
⑥就任決定時:貴社と個人間にて調整
活動内容 ⑤フィジビリティ活動中:経営会議でのアドバイス・経営陣との
打ち合わせ・支店 店舗 工場への視察・情報交換会 等
⑥就任決定時:貴社と個人間にて調整
ご利用方法
プラン3 独立役員の退任やIPO のスケジュールが迫っているなど、
緊急性が高く早急に探したい場合
企業の課題・要望
  • 急遽、独立役員の退任が決定し早急に候補者を探したい。
ご活用方法
  1. 通常よりも、早期の就任を目指し活動致します。
    プラン1、プラン2と異なり、貴社と弊社間の業務委託準委任契約はございません。
ご利用方法
ご利用方法
契約形態 ⑥就任時:貴社と個人の委任契約
料金 ⑥就任決定時:紹介手数料として年間報酬の 35%+100 万円
※紹介手数料の最低額は 180 万円
活動日数 ⑥就任決定時:貴社と個人間にて調整
活動内容 ⑥就任決定時:貴社と個人間にて調整
ご利用方法

サービス導入の流れ

サービス利用

当社コンサルタントが独立役員紹介サービスの説明をします。
利用開始にあたり「HiPro Biz サービス利用申込書」にお申込みいただきます。

課題の整理

貴社のご状況についてインタビューを行います。
人材要件や就任条件の整理を行います。

候補者の提案

貴社の要件にマッチした候補者の提案を行います。

面談

候補者との面談を実施します。
面談には当社コンサルタントが同席します。

就任条件調整

就任条件の最終確認を行い、貴社より「就任条件同意書」を
発行いただきます。

就任

株主総会にて就任後、弊社より就任の確認を行います。

まずはお気軽にご相談ください

当社コンサルタントが貴社にお伺いさせていただきます。
ご状況に合わせて、貴社の課題解決が図れる候補者を選定し、
最適な提案をさせていただきます。

会社情報

HiPro Bizが選ばれる3つの理由

HiPro Bizは、プロ人材をご活用いただき、経営課題解決を支援するサービスです。
それぞれのニーズ、フェーズ毎に最適なプロ人材をご紹介します。
アドバイスにとどまらない【実働型支援】で、課題の解決までリードします。

実務経験豊富な
プロフェッショナルが
実働型で支援
業界トップクラスの
登録数!課題にマッチ
した最適なプロ人材を提案
課題に
合わせた柔軟な
契約形態
企業の様々な経営課題に対応した支援サービスを展開しております
会社概要
社名 パーソルキャリア株式会社
(英文:PERSOL CAREER CO., LTD.)
所在地 本社 〒100-6328
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
詳細地図
資本金 1,127百万円
役員
  • 代表取締役社長瀬野尾 裕
  • 取締役原野 司郎
  • 取締役(非常勤)高橋 広敏 関 喜代司
  • 監査役(非常勤)嶋崎 広司
  • 執行役員喜多 恭子 大浦 征也 村澤 典知 鏑木 陽二朗 加々美 祐介 森 宏記 柘植 悠太
CxO
  • CIO(最高情報責任者) 片山 健太郎
  • CTO(最高技術責任者) 岡本 邦宏
  • CBO(最高ブランディング責任者)永田 大輔
従業員数(単体) 4,538名(有期社員含む グループ会社出向中の者は除く 2022年3月1日時点)
事業内容 人材紹介サービス、求人メディアの運営、転職・就職支援、
採用・経営支援サービスの提供
許可番号 ■有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-304785
事業概要
サービス名 HiPro Biz(ハイプロビズ)
サービス内容 経営コンサルティングサービス
人材紹介サービス
社外取締役、監査役紹介サービス
事業責任者 鏑木 陽二朗
まずはお気軽にご相談ください

当社コンサルタントが貴社にお伺いさせていただきます。
ご状況に合わせて、貴社の課題解決が図れる候補者を選定し、
最適な提案をさせていただきます。

TOTOP
TOTOP